やかた建築工房・社長”たてちゃん”の奮戦記
[トップに戻る] [管理用]

[220] 注意したい基礎外断熱材! - 2019/01/17(Thu)  

 K様工場併用宿舎新築工事も順調に進んで、2月一杯の完成に向け協力業者さんと協力して進めております。1階工場は土間コンクリート重歩行用シート仕上げなのですが、床土間を地盤面より上げて、基礎外断熱にしたので足の冷えが抑えられています。外断熱材は防蟻剤入り断熱材を使っています。普通の断熱材では白蟻が来やすい環境を作ってしまいます。基礎外断熱をやられる場合はご確認下さい。


[219] 謹賀新年 - 2019/01/01(Tue)  

 あけましておめでとうございます。
 今年も健康に暮らせる、自然素材+パッシブハウスを基本に、お客様に長く愛される家づくりをして行きます。今年も宜しくお願い致します。  (今年は亥ですが、写真は愛犬です。)



[218] 来年に向けて! - 2018/12/24(Mon)  

22日の土曜日にS様邸の地鎮祭を行いました。周りは田んぼの広々としたところです。住職(仏式の地鎮祭なので)の力強いお払いの声が、冬の澄んだ空気に響き渡るように聞こえ、年明けの工事に向って心を清め、力を頂いたようで、清々しい気持ちになりました。今年も残りわずかとなりましたが、良い年を迎えられるよう、日々準備を怠らないようしたいものです。


[217] しっかり断熱工事を! - 2018/11/24(Sat)  

 群馬県太田市高瀬町で、工場併用住宅新築工事を行ってます。工場部分も気密断熱をしっかりとやってます。2階ルーフバルコニー区画の区切りも、きちんと断熱材を立上げ張りを行っています。気密シートもきちんと張り込んでます。会社経費削減の一つになります。


[216] 気密測定試験やられてますか? - 2018/10/01(Mon)  

 外皮性能HEAT20G1グレードの高性能住宅では、換気計画も大事な要素になります。今回の住宅では、それを裏付ける為に気密測定試験を行いました。壁は高性能グラスウール、屋根は現場吹付けウレタンで、0.5cu/uでした。壁グラスウール使用では良い結果だったと思います。省エネにもつながりますので、気密測定試験はやられるようにしてください。



- ClipBoard -