やかた建築工房・社長”たてちゃん”の奮戦記
[トップに戻る] [管理用]

[202] お孫さんも喜ぶ暖かいお風呂を! - 2017/10/18(Wed)  

 お孫さんの「おばあちゃんちのお風呂は寒くて嫌い」、と言われた事によって始まった浴室改修工事、今までの薄い断熱材とアルミ窓から高性能の厚い断熱材とハイブリット窓(アルミ+樹脂)に。窓ガラスも単板(1枚)ガラスから遮熱断熱の高性能ペアガラスに。システムバスの浴槽、床、壁、天井も断熱仕様の商品です。きっとお孫さんも喜んでくれる事と思います。


[201] お孫さんの一言でした! - 2017/10/09(Mon)  

 20年弱経った住宅のお風呂です。タイル張り仕上で目地にカビも無く綺麗に使用されています。が、お孫さんに「おばあちゃんちのお風呂は寒くて嫌い!」との一言でお風呂のリフォームを決断されました。システムバスが当たり前の今日ですが、家全体の断熱の違いも大きな要因です。弊社では、夏涼しく冬暖かい家づくり+自然素材や通風等を考えたパッシッブな家づくりを提案しております。今回のお風呂を壊すのは忍び難いのですが、断熱材の補足等でお孫さんも好きになるお風呂を造らせて頂きます。


[200] 作業台の脚にミッキー? - 2017/10/02(Mon)  

 大工さんが現場で作る作業台(ボード置き)の組脚合板にあけたミッキーが。好きなんだ、と聞いたところ、お子さんが喜んでくれるし、お施主様との会話のきっかけになるとのことだそうです。お施主さんへの心遣いが嬉しかったです。お施主様には、欲しいの置いていって下さい。と言われるので、現場ごとに造っているようです。ちょっとした記念に。


[199] ありがたい軒の出! - 2017/08/25(Fri)  

 この夏は雨が多く晴れれば酷暑、と極端な日々でが続きますね。昔から日本の家は夏を旨とすべし、と言われる様に日差しをさえぎる為の軒の出、庇はありがたいものです。それだけでなく、夜の風を取り入れる時、少しの雨なら吹き込む事無くあけておく事も出来ます。先日は、夜中に急に降り出した雨の時も助かりました。パッシブな家を作るうえで欠かせないアイテムです。上手くデザインして生かして生きたいと思います。


[198] 10年点検 床下もしっかりチェック! - 2017/07/19(Wed)  

 お引渡しして10年経ったK様邸の10年点検、7業者の方と一緒に行いました。外壁はサーモグラフィーを使って雨漏りが無いかの確認を、屋根は瓦屋さんが上って、普段見ることの出来ないところまで点検させて頂きました。特に床下はなかなか点検しないところかと思います。白蟻だけでなく、給排水管などの漏れのチェックも出来ます。状態は良かったです。が、これからも長くお住まい頂くために早めのメンテナンスを心掛けて頂きたいと思います。弊社も家守りとしてアドバイスし、長いお付き合いをさせて頂きます。


- ClipBoard -